ホスピピュア 顔 シミ

ホスピピュアは顔にも使える?

乳首の黒ずみ対策に爆発的人気の「ホスピピュア」ですが、シミにも効果があるのでしょうか?

 

 

 

顔のシミ専用クリームは、化粧品コーナーにたくさんあるけど、効果のありそうな物は、かなりいいお値段。
部位別にケア用品をそろえるのは正直金銭的にキツい。

 

毎日塗る箇所によってクリームを塗り分けるのも手間だし、買いそろえるのも面倒だし、置く場所も取るし・・・。


 

もし、ホスピピュアが顔のシミにも効果があるなら、これらの不満が解消される上に、黒乳首も顔のシミも良くなって、一石二鳥です。

 

顔のシミと黒乳首が同じメカニズム?

 

【顔のシミ】の原因

  1. 紫外線を浴びると、肌を守るためにメラニンを作れという指令が出る。
  2. 肌の奥のメラノサイトでメラニンが生成される。
  3. ターンオーバーで排出されなかったメラニンがシミになる。

 

【黒乳首・身体の黒ずみ】の原因

  1. 下着との摩擦による刺激から、肌を守るためにメラニンを作れという指令が出る。
  2. 肌の奥のメラノサイトでメラニンが生成される。
  3. ターンオーバーで排出されなかったメラニンが色素沈着し黒ずみになる。

 

顔のシミも、黒乳首も、最初の刺激が違うだけで、その先は全く同じメカニズムです。

 

顔のシミと黒乳首なんて、全く別物のように感じますが人間の身体って不思議です。

 

※ターンオーバーとは、新陳代謝・肌の生まれ変わりのことです。
普通の日焼けであれば、メラニンはターンオーバーで垢と一緒に排出され、残りません。
しかし、ターンオーバーが乱れたり、ターンオーバーで追いつかなくなり、居座ってしまったメラニンが、シミの正体です。

 

 

  • 悪の根源はメラニン。(本来肌を守ってくれている大切な色素なのですが・・・)

顔のシミ・黒乳首・身体の黒ずみは、これ以上メラニンが生成されないようにして、今あるメラニンを排出することで解消されます!

 

 

ホスピピユアの美白

 

 

  • 日焼け止めを塗っても防ぎきれなかった紫外線
  • どうしようもない衣服との摩擦による刺激

ホスピピュアの有効成分「トラネキサム酸」は、これらの刺激を受けて最初に発動する「メラニンを作れ」という指令をだすメラノサイト刺激因子をブロックします。

 

顔のシミや黒乳首の根本的な原因をなかったことにしてくれる、画期的な美白作用です。

 

 

今できてしまっている顔のシミや黒ずみは、ターンオーバーを整えることで排出します。
ホスピピュアは、ターンオーバーの肌サイクルを整える作用もあるので、バッチリです。

 

 

このように、ホスピピュアは顔のシミや黒乳首・身体の黒ずみ全ての原因である「メラニン」をこれ以上生成させず、今ある「メラニン」を排出を助け、しっかりと撃退してくれます。

 

ホスピピュアは、顔のシミにもかなりの効果が期待できる優秀な美白クリームです。

 

【注意】効果のないシミ

 

上記のように、ホスピピュアは、メラニンによるシミ・黒ずみに効果があります。
ニキビ跡や虫刺されによる色素沈着<もメラニンが原因なので、効果が期待できます。

 

 

 

しかし、メラニンが理由ではないシミには効果はありません。

  • 生まれながらのアザ・ほくろ
  • 毛穴の黒ずみ
  • 遺伝的なそばかす
  •  (紫外線でさらに濃くなるので、悪化を防ぐことはできますが、完全に消すことはできません。)

  • いぼのように盛り上がったシミ
  •  (自己ケアは不可能なので、皮膚科で相談してください。)

 

 

 

 

顔への効果的な使い方

顔に塗るタイミング

 

 

ホスピピュアが顔のシミにも効果的なのは分かったけど、どのタイミングで塗るのがいいの?


 

基本的な使い方は、ホスピピュアを乳首や身体の黒ずみに使う時と同じですが、顔には化粧水など基礎化粧品ケアをするので、タイミングなどちょっと悩みますよね。

 

  • 洗顔後、普段の基礎化粧品を塗った最後に、ホスピピュアを塗る。
  • 仕上げのクリームが濃厚な場合には、その前にホスピピュアを塗っておく。
  • 日焼け止めなどのUVケアは、ホスピピュアの後に塗る。

 

  • シミなど気になる箇所にピンポイントで塗る。

ホスピピュアは顔全体に塗っても問題ありませんが、1回の使用量が多くなりモッタイナイです。
それよりも気になるシミにピンポイントで狙いを定めて使った方が、効果を感じやすいです。

 

美白クリームによっては、ホスピピュアのタイミングと違い、化粧水と乳液の間に塗ることを推奨していたり、クリームの前に塗ることを推奨していたり様々です。その商品の成分によって違うようなので、顔に塗る時は公式に推奨されているタイミングに従うようにしましょう。

 

 

さらに効果的な塗り方

 

ハンドプレスする。

ホスピピュアを塗った後、その箇所を自分の手のひらで、優しく10秒くらい押さえ込みます。

 

普段の基礎化粧品のケアで実践している人も多いかも知れませんが、ホスピピュアも同じようにハンドプレスすることで、成分が肌に浸透し美白効果が期待できます。

 

 

 

二度塗りする。

1本続けても、なかなか思うような効果が得られない時は、二度塗りするのもオススメです。
通常の使用量の2/3くらいを塗り、少し時間をおいて乾いてから、再度通常の使用量の2/3を塗り混みます。

 

顔に使った口コミは?

 

 

気になっていた顔のシミに、ホスピピュアを1本使いましたが、あまり変化を感じませんでした。


 

 

頬骨のあたりに点在していた濃い茶色のシミにホスピピュアを試しました。

 

1ヶ月では全く効果がありませんでしたが、3ヶ月目でようやく薄くなりました。
完全に消えたわけではありませんが、厚化粧でごまかす必要がなくなり、とても満足してます。


 

 

ホスピピュアで顔のシミをケアし始めて、2週間くらいでなんとなく薄くなったかな?と感じました。
2ヶ月毎日使い続けたところ、かなり薄くなってほとんど目立たないくらいになりました。
私の変化に驚いた母が、一緒に使い始めました。


 

 

ニキビ跡が気になっていて、ドラッグストアに売っているプチプラ商品を使っていましたが、全く効果を感じませんでした。

 

友人がホスピピュアをニキビ跡に使っていると聞き、購入しました。
これまで使っていたクリームよりもホスピピュアの方が、使い心地もよく、1本使い切る頃にはニキビ跡はほとんど気にならないレベルになりました。

 

最初は高くて勇気がいったけど、安い商品を効果を感じないままいつまでも使い続けるより、結果的にはホスピピュアの方が安くついたと思います。


 

ホスピピュアを顔のシミに使った口コミはたくさんありました。
中には、効果を感じられなかったという人もいましたが、多くのの口コミは効果があったという内容でした。

 

顔のシミを消したい!と切実に思い、長期戦覚悟で即効性を求めずに続けられる人は、ホスピピュアを使ってみる価値ありです。

 

まとめ

 

ホスピピュアが黒乳首ケア専用クリームだと思い込んでいる方も多いようですが、ホスピピュアは全身の黒ずみケアができるとても優秀な美白クリームです。

 

  • 顔のシミも乳首や身体の黒ずみも同じメカニズム(メラニンが原因)なので、ホスピピュアで同じように美白効果が期待できる。
  • ホスピピュアは、肌に優しい植物由来の成分でできているので、皮膚の薄い顔に使用しても、大丈夫。
  • 塗るタイミングは、普段の基礎化粧品ケアの最後。

 

 

公式サイト(シーオーメディカル)のお姉さんに色々と質問した時にも、このように言ってました。

 

乳首専用と誤解されがちですが、そういうわけではないんです。
顔のシミにも効果があったという声をたくさんただいています。
乳首だけでなく顔のシミや、他に気になる黒ずみがあれば、是非試してください。
すぐに効果が出なくても、3ヶ月頑張ってもらえれば、きっと実感頂けるはずです。


 

 

1本で、顔のシミも身体中の黒ずみもケアできるなんて、金銭的にも助かるし、毎日のお手入れも楽になります。

 

顔のシミや身体の黒ずみは、時間の経過とともにどんどん定着してしまい、解消するのが難しくなっていきます。

 

なるべく早くケアし始めるようにしましょう。

 

 

 

\ホスピピュアを最安値で購入するなら/

page top